6月議会一般質問:吉本ゆうすけ

○おむつを通して考える子育て支援の在り方について

小平市の子育て環境をより良いものにしていくため、おむつ配布を通して訪問見守り事業を行っている先進事例の紹介しながら小平市の状況を確認しました。

 小平市では、これまでの見守り事業に加えて「ファーストバースデーサポート」を開始し、1歳のお祝いをしつつ、子育ての不安や悩みに寄り添う事業を展開していることを確認しました。私からは、コロナ禍で地域との繋がりが切れてしまっている方が不安の声を挙げられなくても、孤立させないような仕組み作りが必要だと提言しました。

 また、おむつの「サブスク」が全国の保育園に拡がっていることを紹介し、小平市でも取組を進められるよう状況の確認を行いました。



○市営屋外プールの在り方検討について問う 

 市営屋外プールの萩山・東部公園プールについて、費用対効果の面で課題があること、施設の損傷や老朽化について指摘しました。市は、経営方針推進プログラムに基づき、令和3年度に二つのプールについて、小平市経営方針推進委員会からの意見なども踏まえ検討を行ってきました。令和4年度、市営屋外プールのあり方検討に着手することが予算の中で示されたことから、屋外プールのあり方検討について、現時点で想定している内容について質問しました。

 検討状況の確認後、私からは、学校授業での活用とセットでの屋内化の提言と再整備にあたって、市民意見をしっかりと取り入れながら進めること、また実施にあたっては民間のノウハウを最大限活用するよう、提言しました。