12月議会一般質問:岡田しんぺい

岡田しんぺいです。三回目の一般質問でした。

通告した件数は二件。

一件目『小平市に関連するマスコットキャラクターをもっと活用するべき』

二件目『今後の小平市のまちづくりについて市の方針を問う』

小平市のマスコットキャラクターといえば、ぶるべーが有名ですね。

今回は、その所謂ゆるキャラについてを質問いたしました。

切っ掛けは、去る11月5日の環境建設委員会での小平リサイクルセンターへの視察でした。

視察先でリサイクルセンターとは何ぞや?という説明VPを見せていただいたのですが、

内容は子供にもわかりやすく作られており、よくできていたと思います。

しかし、その映像の中で小平市のゆるキャラ三体が着ぐるみで登場したのですが、その着ぐるみの状態が映像からでもわかるほどに、

言葉は悪いですが、ボロボロだったのです。小平市の謂わば顔とも言えるマスコットキャラクターの着ぐるみの状態が劣悪な環境で維持管理されているとすると、

イベントや様々な事業で使用される着ぐるみが登場することがマイナスになってしまうのでは、という観点から質問いたしました。

また、非公認のキャラクターを市公認のキャラクターとして登用できないのかや、キャラクターボイスの設定などを検討できないかをお聞きしました。

二件目は小平市の今後のまちづくりの方針についてをお聞きしました。

小林市長は、自身のまちづくりの方針については、今後どういう形でかは現状示せないが、発信していくという力強い答弁をしていただきました。

農業という自分の得意分野以外の部分でも問題意識を持ったことや、地域の声や要望を議会で取り上げていく重要性を、

今回の定例会では感じました。引き続き市政に反映されるように、的確な提言・要望・指摘をしていきたいと思います。