top of page

12月一般質問:吉本ゆうすけ

○送迎バスにおける園児置き去り事件後の対応及び紙おむつのサブスク導入について

送迎バスにおける園児置き去り事件は令和4年9月5日に発生してから全国的なニュースになり、国もようやく対策に向けて動き始めている段階です。しかしながら状況は改善されておらず、同様の事件が全国各地で起きています。また、保護者の送迎中に置き去りにされる事案も出ています。これらの事件を受けて、自治体によっては警察と連携した訓練を実施するなど注意喚起を含めた取組を行っています。改めて市内の保護者や事業者に対し注意喚起していくためにも、同様の取組が必要であると訴えました。

市からは、国の調査に先立ち独自の調査を行ったと答弁がありました。また事業者と協議を行い、各園の取組を共有するなど安全確保に努めていることが分かりました。

オムツのサブスクについては、来年4月からの導入を求め既に導入している私立園の状況等も調査しながら、検討を進めるべきと提言しました。


○郵送で出生届など戸籍の届出をすることについて

 産後、周りに頼れる人がおらず、出産直後に新生児を抱えて届出を行った事例を聞き、必要な場合は市役所に行かなくても届け出ができるようにすべきと考え質問をしました。

 小平市では既に郵送での戸籍の提出は対応していたものの、一般的にオープンにはされていませんでした。同時に郵送の場合、複雑な字の確認など余計な手間が増えてしまうケースもあり、安易には薦められないものであることも質疑を通して確認が出来ました。今後マタニティサポート面談や産婦人科に情報提供を行い、必要に応じて案内できるよう体制を整えておくことを提言しました。


○ゼロカーボンシティを目指す取組について

 小平市は今年ゼロカーボンシティ宣言をしました。脱炭素化に向けた取組は評価するものです。市民からの要望で脱炭素化に関するものの取組を進めて欲しいと想いを込めて質問をしました。特に要望の多かった、市の施設等予約のオンライン化、学校での配布物のデータ配信など現状について確認をするとともに、それぞれ進めるべきと提言を行いました。

Comentarios

No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page