緊急事態宣言の延長を受けた要望書の提出

緊急事態宣言の延長を受け、市の小新型コロナウイルス感染症対策本部会議が行われ、学校施設利用や学童、保育園は今までと変わらず利用できると連絡がありました。


フォーラム小平では、皆さまからいただいたお声をもとに、議長を通じて要望書を提出いたしました。 内容は  ・対面給食再開のための卓上パーテーション配備 ・集団接種会場往復バスの増便 ・集団接種会場でのワクチン接種後の希望者へのタクシー券配布  ・接種会場にウォーターサーバーの設置  ・接種会場にスポットクーラーの設置 ・保育士へワクチンの優先接種 ・障がいに合わせた接種体制の充実(お知らせ文書への点字表記、接種会場にサポートスタッフを常設)  ・市職員がワクチン接種した際、療養休暇の検討

感染者数も増え、ご不安なことも多いかと思いますが、改善できることを進めていきたいと思いますので、引き続きご意見をお寄せください。