新学期に向けての要望書を行いました

新型コロナウイルス感染症がこれまでになく拡大し、夏休みも継続している保育園や学童クラブからの感染報告が日々続いています。このまま新学期を迎えてしまうことは社会的に与える影響も大きいと考えます。また、保護者の方々からも多くの不安の声が届いていることから、議長を通し市に対して以下要望しました。



【要 望】

1、9月以降の対応について

①新学期初日(9月1日)は全員登校とするなら、新学期への方針を早急に保護者へ示すこと。

②分散登校を想定した場合に、毎日の登校を希望するご家庭には、その事情に配慮し登校も可能とすること。

③登校を希望しない児童生徒は欠席の取り扱いにならない旨を周知すること。

また、オンライン対応が可能なように準備をすること。

④給食に関しては、より徹底した感染症対策を実施するとともに、給食を希望しない児童生徒については、柔軟に対応すること。



2、学童クラブについて

①できる限りの自粛を求めながら、個々の家庭の就労状況により通常どおりの対応をすること。