会派として学校施設の団体開放を実現しました!

 コロナ禍で学校施設のスポーツ団体への開放中止が長く続いてきました。多くの子ども達や保護者から、子どもたちの運動やスポーツをする場を確保して欲しいと要望や相談を頂き、会派として市長と教育長に対し「学校施設スポーツ団体開放に関する要望」を提出致しました。

 要望を提出するにあたり、ネット上で署名を集めることが出来る「change.org」を活用した署名運動を展開した市民の皆さんからも話しを聞き、約1000名分の署名と子どもたちの直筆の署名、約200枚も一緒に提出しました。






 インターネットを活用した市民活動と連携しながら市民の声を迅速に届けることができました。その結果、小平市は学校施設のスポーツ団体開放に舵を切ってくれました。会派として市民意見を迅速に担当部署に届けるだけでなく、想いを実現することが出来たことは大きな成果だったと思います。引き続き市民の皆さんの声に耳を傾けながら、政策実現へ取組を進めて行きたいと思います。