会派で要望を行いました

コロナに関する要望は

会派で取りまとめ

議長を通じて所管に届けることになっています。

本日下記の市民の方からのご要望を伝えました。


○市内経済の活性化

・市内のみで使える商品券を発行すること。その際には使用できる店舗を商工会加盟店に限らず広く募集すること。

○介護事業所の援助

・新型コロナウィルス感染対策などが新たに費用負担としてかかり、市内介護事業者の運営が逼迫しています。慰労金を年間を通して支給してください。

○市民生活の補助

・生活していく上で電気やガス、水道といったインフラは必ず必要となるものです。光熱水費の支払いが免除や延納できるよう事業者や東京都に働きかけをしてください。また小平市でも下水道費の支払い免除、延納について対応してください。

○市内事業者への援助

・返済不要の緊急小口貸付の条件を緩和し、より多くの事業者が利用できるようにしてください。

○生活困窮者への援助

・様々な課題を抱える生活に困窮する方に対して、一人ひとりの状況に合わせた包括的な支援を実施するとともに、当面の生活費確保のため現金の支給を実施してください。


明日は本会議最終日です。

補正予算3号が提出される予定です。

詳しい内容は明日以降またお知らせいたします。

© 2020 小平市議会フォーラム小平